ヴォーリズ建築の洋館レストラン『旧静岡英和女学院宣教師館 ミス・カニンハム

お問い合わせ TEL 054-277-9090

お問い合わせ TEL 054-277-9090 (電話受付:平日9:00〜17:00)

コンセプト Concept

ヴォーリズ建築の

西洋邸宅で味わう極上フレンチ

西草深町の住宅街に佇む洋館『旧静岡英和女学院宣教師館』は、明治から大正、昭和にかけて、日本全国に1000を超える洋館を建てたウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計によって1950年(昭和25年)に建てられました。宣教師館の開館から閉館までのおよそ16年間、カナダ婦人伝道協会から次々に派遣されて来られた宣教師の先生方が過ごされた館です。

やさしい空間で過ごす穏やかな時問

現在は「暮らしながら保存」をテーマに、個人宅としてこのヴォーリズ建築の洋館に住み、その魅力を日々感じながら、サロンとして活用することで洋館の保存活動を行っています。
この洋館で過ごしていると時間はゆったりと流れ、私たちの心を豊かに保ってくれるような気がします。



洋館でつくる特別な思い出

洋館レストラン「ミス・カニンハム」は「日本女性の教養を高めるためには女子教育が必要である」というミッションを受けて1887(明 治20)年11月26日静岡市西草深の地に創立された静岡英和女学院の初代校長のお名前を戴きました。この洋館だからできるお食事会や、本物の洋館ウエディング、イベントなど、様々な集いを行っています。大切な人との時間が特別なものになるようお迎えいたします。