ヴォーリズ建築の洋館レストラン『旧静岡英和女学院宣教師館 ミス・カニンハム

お問い合わせ TEL 054-277-9090

お問い合わせ TEL 054-277-9090 (電話受付:平日9:00〜17:00)

ブログBlog

毎月楽しみな「湖畔の声」

毎月、近江兄弟社から届く「湖畔の声」は
今月で1221号。もう100年以上続く月刊紙です。


第1号は明治45年だそう。ロングランですね。
近江兄弟社といえば、メンソレータムで有名です。
ウィリアム・メレル・ヴォーリズさんが経営者だと
ご存知の方は、少ないのでは?

もともと、ヴォーリズさんがアメリカに送っていた
日本での活動報告を日本国内の知人にも送ろうと
書いたものをまとめて出版したのが始まりとのこと。

今回の記事には、森下小学校の取り組みのことなど
書いてあります。
ミスカニンハムも名前がでてきます。嬉しいですね。

高校の後輩で牧師の望月麻生ちゃんのコラムも
掲載されていて毎月読むのが楽しみ。
昭和10年代の冊子にはお料理レシピの紹介があって
当時の家政塾での活動も想像します。
昔の記事はこちらにアーカイブがあります。
そのレシピを再現した試食会のことが書いてありました。

ミスカニンハムにも、竣工されてから16年間に
ここで食されたであろう、仲野 愛さんのレシピが
残っています。
レシピ本も作りたい、試食会もやりたいなぁ。
なんて夢を膨らませています。

----------------------------------------------------------------

オーストリア王妃・エリザベートの美の秘密とは?

ヨーロッパの王妃に学ぶハーブも最終回。
トリはやはり、このお方。
遠い遠いはるか昔の王妃さまではなくて
まだまだ没後120年の王妃さま。
ファンも多いエリザベート。


ウェルカムティはローズマリーとドライミカンの
ハーブティでした。
スッキリとして爽やかなハーブティです。
写真を忘れましたね!すいません。


愛称シシィと呼ばれた王妃の生涯について
いろいろお話ししながら、ハンドクリームを
作りました。
なんと!ネロリの精油がメインという
とても高価なハンドクリームです。
もちろんフェイスクリームでもOK


私はネロリのほかに、ゼラニウムとローズマリーも
1滴ずつ加えた、マイハンドクリーム。
普段はロクシタンのローズがお気に入りですが
ネロリの精油もローズと同じくらいに高価。
とても優しい良い香りです。


そして、お楽しみなサロンドテAIのスィーツと紅茶。
今日はオレンジティ🍊とケークサレ。
それから、シシィも好きだったというババロア。


楽しい時間はあっという間。
ヨーロッパの王妃に学ぶハーブの講座は
3回のシリーズで行いました。
1回目 エリザベス女王とシェイクスピア
2回目 マリーアントワネットと薔薇
3回目 エリザベートと美しさの秘密
講師は 薬剤師でありハーブアドバイザーの
金原純子先生。
純子先生は、学生時代は文学少女でもあり
ヨーロッパの歴史、イギリス文学の引出しが
いっぱい。
とてもアカデミックなハーブ講座でした。

来年は2月からハーブで読み解くシェイクスピア
3回シリーズを企画中。お楽しみに。

----------------------------------------------------------------

花講座:秋のアレンジメント

街路樹が黄色や赤に色づく季節。
一昨日から大道芸ワールドカップが始まり
街中は賑やかに人が出ています。

そんな中、心落ち着くひとときを
フラワーアレンジメントで味わいました。



ニシキギという枝を使ってアレンジの枠を
描いていきました。
その中に秋の花々を自由に活けて
同じ花材なのに同じ作品はひとつとしてない。




個性あふれる作品が出来上がりました。


私は早速、玄関に飾って自画自賛です。

----------------------------------------------------------------

ツアー受入:浜松マナベル倶楽部様

朝晩、いくらか肌寒くなりましたね。
夏が殊の外暑かった分、ホッとする秋です。
今日は、浜松から21名さまのバスツアーのお客様。
ティタイムをお過ごしになりました。

フランスのパティスリーで修行されたパティシエによる
秋のスイーツをお出ししました。

お庭も、秋の花が咲き始めて優しさを感じます。

叔母が送ってくれたアンネのバラも見頃。


玄関は挿し芽で増えたオリーブとシクラメン
そして、スカピオーサとアリッサムで華やぎました。

----------------------------------------------------------------

洋館にレシピが残るピーナッツバタークッキース

この館が宣教師館として使用されていた
16年間の間、カナダ人の先生方の通訳と
毎日の洋食調理、生活のコーディネイトも
担当した卒業生、仲野愛さんが残してくれた
英文のレシピの中から再現した
ピーナッツバタークッキース。

久しぶりに焼きましたら、少し焦げました。

----------------------------------------------------------------

ツアー受入:愛知建築士会名古屋北支部様

やっと秋らしい良い日和が続いております。
皆様もお出かけの多い季節ではないでしょうか。
今年の秋もツアーのお客様がいらっしゃいました。
ヴォーリズ建築めぐりです。

朝早く名古屋を出発され、マッケンジー邸(静岡市駿河区)を
見学された後に、静岡英和女学院の礼拝堂を特別見学して
ミスカニンハムでランチです。

オードヴル

薩摩芋のポタージュ

メインはシェフ自慢のミートローフと
本日のお魚のグリル蓮根とトマトのソース添え

木の子のクリームリゾット

デザートはかぼちゃのプリン

愛知建築士会名古屋北支部さまのブログをリンクします。

----------------------------------------------------------------

【12月6日木】カルトナージュと紅茶講座

18世紀に生まれたヨーロッパの伝統工芸、
カルトナージュでリボントレーを作ります。

リボントレーは、お菓子を乗せて、ちょっとした
ティパーティの演出にもよさそう。
お好きな柄を選んでいただけます。

そして、サロンドテAI粟飯原先生のクリスマスティと
スィーツをお楽しみいただきます。


お申込みは、054-277-9090

----------------------------------------------------------------

薔薇の香りに包まれたハーブ講座の巻

ハーブ講座2回目のテーマは、
マリーアントワネットと薔薇。
そう聞いただけで、わくわくしますね。


ルイボスとローズのブレンドティーをいただきながら
16世紀のフランスに思いを馳せました。
世界三大美女と言われながらも数奇な運命をたどる
王妃の人生について、いろいろ語りながら、、。

高価な薔薇の精油(食品)をたらして


薔薇の花びらを加えてローズシュガーを作りました。


ふわぁ〜〜と広がる薔薇の香り。
部屋中が薔薇の香りに。

最後は、サロンドテAIの粟飯原先生による
テーマに合わせた紅茶とお菓子。
マリーアントワネットティとアントワネットも
自ら子どもたちに作ったというメレンゲ。




薔薇の育種もするほど薔薇が好きで、
さまざまなハーブも愛したマリーアントワネット。
確かなことは、分からないけど、誤解も多かった。
時代が違えば、きっともっともっとステキな
女性だったのではないかしら?という意見で
まとまりました。

次のハーブ講座は、11月14日、シシィーこと
ハンガリー皇女エリザベートがテーマです。

----------------------------------------------------------------

【11月14日水】ハンガリー王妃エリザベート若返りの秘密「ローズマリーハンドクリーム」

ヨーロッパでは古くから日常的に使われているハーブ。
病気の時にお医者様が処方することも。
ヨーロッパの歴史を紐解きながら、3回にわたってハーブの薬効や美容法をお伝えします。
ウェルカムハーブティーでお出迎え。
三回目はハンガリー王妃エリザベートの若返りの秘密にせまります。その秘密のひとつ、ローズマリーをつかったハンドクリームをつくります。


参加費 3500円(税込 材料込 サロンドテAIの紅茶スィーツ付)
講 師 金原 純子 先生
会 場 旧静岡英和女学院宣教師館(西草深町34-13)
*参加の方はお電話でお申し込みください
 054-277-9090 旧英和女学院宣教師館ミス・カニンハム

----------------------------------------------------------------

秋の草取り大作戦!

今年の夏は殊の外暑く、ニュースでは災害レベルの
猛暑と放送されたほど。
梅雨入り以降、庭の手入れは全くできずに野放し。
9月は台風や雨で予定が延びにのび、やっと今日、
12名での草取り大作戦となりました。





英和女学院のYWCAの中学生が部活として
参加してくれました。

ゴミ袋は12袋目一杯!採ったねー‼️
お昼はもちろん、テラスでBBQ🍖でした。
汗を流した後のBBQは最高ですね。

----------------------------------------------------------------

トップページ